孔雀画廊
掛け軸

吉岡堅二 [Kenji Yoshioka]……売却済み

  • 作品名: 蜻蛉
  • 技法: 日本画
  • 本紙寸法: 39×29cm
  • 全体寸法: 132×44.5cm
  • 価格: 売却済み
  • 備考: 軸装・紙本・共箱

吉岡堅二 蜻蛉

略歴

1906~1990 東京生まれ日本画家。父は日本画家吉岡華堂で、野田九浦に師事。帝展で活躍、特選となります。福田豊四郎・小松均と山樹社、豊四郎・岩橋英遠らと新日本画研究会を、さらに新美術人協会を結成し日本画の革新運動を展開、大胆なフォルムの豪快な作風で画壇に新風を送り込みました。
戦後は、山本丘人・上村松篁・豊四郎・高橋周桑らと創造美術を結成、常に新傾向の日本画を追求し続けました。 芸術院賞を受賞、東京芸大教授。法隆寺金堂壁画再現模写。

吉岡堅二吉岡堅二吉岡堅二